topphoto.jpg

ふと見ればニャン

ふと見ればニャンがいる。 この生活がたまらなく好きです。 我が家の風太と雷太との生活を中心に 日々の出来事をいろいろ書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. banner_04.gif

やわらかい

昨日は日本が勝って大興奮でした!
よくやった~!
なので、ニャン達に少しだけにぼしのおやつをあげました。
そしたら
風太の今朝のウンチがゆるかった。(´;ω;`)
にぼしのせいかな?いつもはコロコロウンチなのに…。
とりあえず、ビオフェルミンをあげてきた。
夜にはましになってると良いけど…。
futa.jpg

  1. 2005/06/09(木) 12:09:27|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif

里親さんを探せ!

先月の話ですが、初めてネットの里親募集に掲載を申し込みました。
いつでも里親募集中と言うサイトでお世話になり、
無事に里親さまを見つける事が出来ました!
(^^)//""""""パチパチ

ゴールデンウィーク前から、会社のダンボール倉庫で
野良ちゃんが子猫を育て始めたんです。5匹も!
か、か、か、かわい~~!(*>v<*)
ヨチヨチ歩いてる~~@(*>v<*)@ 
大興奮な私と同僚さんでした(笑)
見つけたときはやっと目が開いたぐらいだったんじゃないかな?
三毛♀2匹。白♂2匹。茶トラ♂1匹。
この子達の母ニャンもとてもいい子でなでるとゴロゴロいってくれます。

小さいうちは内緒に出来てたんですけど、だんだん大きくなってきて、
子ニャン達の排泄物や毛が問題になり始めちゃって…。
シーツを敷いて対応してたんですけどね。
そのうえ、ちょろちょろ倉庫内を走り回るんで危ないし。
急いで里親を探そう!って事に。
会社の同僚さんが結果的に3匹の里親さんを決めてくれました。
内1匹は自分の子に(笑)

この子です↓。ハナちゃん。
hana05-04-261.jpg


ハルちゃんは同僚さんのご実家へ。
haru05-04-281.jpg


茶トラの遊庵くんは同僚さんの妹さん宅へ
yuan.jpg


 
白くん2匹はネットでご応募頂きました。
アリガトウゴザイマシタ!
sirosirotora.jpg


とても良い人に巡り会えてこの子達みんな幸せだ!
良かったぁ。(T_T)

里親募集するときに、
「里親詐欺が横行してますので注意してください!」
とメールを頂きました。
ホンマにそんな事があるんやぁって悲しくなっちゃいました(´;ω;`)
確かに、すご~く遠方からのお問い合わせなどいただきました。
ほんとに、この子たちに運命を感じてくれたのだったら申し訳なかったですが
こちらは手渡し希望だったのでお断りしましたけどね。
小さな、だけど、大事な命を預かってるわけだから、
慎重にしないとアカンねと気を引き締めた出来事でした。
  1. 2005/06/09(木) 12:00:03|
  2. 事件だ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif

子猫の排泄

生まれたての赤ちゃんは自分で排泄ができません。
母猫が舐めて刺激して出してあげるそうです。
なので風雷も私が刺激してあげないといけません。
ミルクをあげる前にお尻をトイレットペーパーでトントン。
大抵おちっこが出ます。
スッキリさせてから飲ませる事が多かったですね。

ウンチは1~2日で1回ぐらい?
雷太はそうでもなかったですが、
風太は便秘気味で2~3日でないこともありました。
粉ミルクで育てるとよくあるそうです。
消化が良すぎてあんまりウンチにならないのかな?
でもミルクが濃すぎても便秘になったきがするな~。

2~3日は平気だそうですが、3日もため込むと
お腹もポンポンになるし、心配ですのでいろいろ試しました。
根気よくお尻をトントン。あんまりやりすぎると赤くなったり、
切れちゃったりするので要注意!
ティッシュをしめらせたり、オイルなどをつけたりして
刺激をやわらげると良いでしょう。
後はお腹のマッサージ。のの字にクルクル。
ここまでやると大抵ウンチの頭は見えてくるんじゃないでしょうか?
1~2日までだとウンチもやわらかいのでスムーズにでますが、
3日以上の便秘ウンチだと、コチコチになってますので、
痛いのか切なく鳴くので、
私もニャンもつらいです(´;ω;`) …。がんばって!

肛門が切れないようにオイルを垂らしたり、
頭は見えてるのにどうしても出ないときは、
スポイトでウンチに水をかけてふやかしたりしました。
(けっこう、無茶してるな。私…)
なんとかウンチはでましたが、風太はしばらくの間、
抱っこされるのを嫌がるようになっちゃいました。
ごめんよ~。

だいたい生後30日前後から自分で出来るようになったかな?
もう少し早かったかも。
いっちょまえに砂もかけてました(笑)
でも、ぜんぜん関係のない所をかくんですよね。
壁とか…。
このころはまだ百均で買ったケースに砂を入れただけのトイレ。
雷太:生後40日前後。
wc04-08-241.jpg

  1. 2005/06/08(水) 13:47:33|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif

子猫とミルク

ミルクには粉とリキッドの2タイプあります。
(もちろん、人間用では代用できません。)
楽チンなのはリキッドタイプやと思いますが、
経済事情と相談の結果、我が家では粉タイプにしました(笑)

粉ミルクを付属のスプーンでほ乳瓶へ。
そして人肌より熱めのお湯(熱湯は良くない。
タンパク質が壊れちゃう
)でシェイクシェイク!{{|└(>o< )┘|}}
しっかり溶かして下さいね。
私は少量のお湯で溶かしたした後、水を足して温度を調整してました。

いよいよ授乳。
最初はゴムの乳首を嫌がってくわえてもくれないし(´;ω;`) 
指につけたり、タオルに含ませたりいろいろしているうちに
「これおいちぃ。これ飲むニャ」
とグビグビ飲んでくれるようになりましたヽ(^o^)丿
milk04-08-03.jpg


でも、冷めると飲んでくれない…。
衛生面を考えるとホンマは一回分の分量のみ作って、
余ったら捨てるのが良いらしい。
でも、めんどくさがり&もったいながりの私は
少し多めに作って冷めたらレンジで10秒チン! 
余ったら冷蔵庫に入れといて、
ミルクの時間にまたレンジで15秒チン!
って感じででした(゜ε゜;)
大体2回分ぐらい作ってたかなぁ?
おおざっぱな人にはなかなか使えると思うんですけど、
どうでしょう?笑

  1. 2005/06/07(火) 20:56:49|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif

育児(育猫?)開始

保護してすぐに、最初から弱々しかったキジトラちゃんが冷たくなってしまいました。ゴメンね…。

この時点では私が飼うのではなく、里親を探すつもりでした。
なので名前も適当なもんで、
グレー、せん(背中の真ん中に白い線があるから)、
てん(背中にブチがあるから)って感じでした。

そして、同僚が体の一番小さなてんちゃんを。
私は一番体の大きなせんちゃん(後の風太)、
と次に大きなグレーちゃん(後の雷太)を、
我が家に連れて帰って育児開始。
家と会社の往復です。
通勤途中の電車の中では気を遣いました(^_^;)
出る前にたっぷりミルクをあげるとよく寝てくれたおかげで、
まわりに迷惑をかけずにすんだんで助かりました。よかった。

まんぷくで爆睡中。生後1ヶ月ナリ。
sleepy040815.jpg



私は子供がいないので、育児の大変さは噂でしか聞いて無かったのですが、
猫の赤ちゃんの子育ても想像以上にツラカッタ…(;д;)。
ウンチもおしっこも、人間がお尻をさすって
排泄させてあげなければなりません。
朝昼夜関係なしで3時間おきぐらいでミルクの時間…。
ウチの子達はお腹一杯飲んでぐっすり寝てくれる子達だったので、ずいぶん楽でしたが…。
でも2匹いるのでどうしても1匹がミルク飲むの待たされちゃうでしょ?
そうしたらもう大変。1人箱の中に取り残された方が
「ミャーミャー!ミャーミャー!おにゃか空いたー!ママどこー??ボクもいくー!!」
(゜д゜;)…目も開いてないぐらいの赤ちゃんなので、こんなに考えてないと思うけど、このぐらいの勢いで鳴きます。
ママを探します(^_^;)
今なら、もう少し上手に2匹にあげれると思うけど、
当時は初めてで必死でしたねぇ。懐かしい…。
それはもう、育児マシーンのように、
「ハイ、せんちゃんこれ飲んで!次はグレーちゃん!ハイ!もう一回せんちゃん!次おちっこ!」みたいな感じ。f(^-^;
決められた分量を絶対に飲ませないといけない!
みたいな一種の強迫観念やったんかも。
もう、お腹いっぱ~いっていってるのに、まだ飲ませようとしたり(^_^;)
今ならもう少しゆったりと出来るかな。
また、赤ちゃんにミルクあげたいな。

まだ片手で持てるぐらい。生後一週間ナリ。
chibifuurai.jpg


  1. 2005/06/07(火) 01:25:33|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:48
  5. banner_04.gif

風太雷太との出会い

2004/7/14 午後のことでした。
炎天下の道路沿いの廃タイヤの中に、
ヘソの緒の付いたままの赤ちゃん猫を4匹、
会社の同僚が見つけました!
(彼女はかなりの猫バカ…いえ、猫科の人間で、
人には聞こえないような小さい声も猫の声なら聞き逃しません。一緒にいた男の人にはぜんぜん猫の声が聞こえないのに、
「猫の声がする!」って走っていったそうです。恐るべし!)
*余談*
後日、この命の恩人の同僚の事をすっかり忘れて、
シャー!(=` 曲 ´=) って言った恩知らずなヤツは雷太デス…。
うぅ、そんな子に育てた覚えは…(T_T)
bokusirann.jpg



「子猫が捨てられてる!」
一緒に見に行ってみるとまだ小さな小さな赤ちゃん猫が4匹「ミーミー」鳴いていました。
毛が濡れてて、なんだか臭い?
産まれたてなのかと思いましたが、
どうやら牛乳をかぶってしまったようでした。
誰かがミルクをあげようとしたんかな?
牛乳をふいた雑巾の臭い…。( ̄~ ̄;)
このままではアリにたかられちゃうかも…。
同僚はすでに猫を2匹飼ってるし、(この子達も捨て猫を保護した子達です)
私は今まで飼った動物はハムスターと金魚だけ…。
こんな小さい子達を育てる自信なんてないよ~(T_T) 
とビビリまくってました。
母猫が戻ってくるかもしれないと思い、もう少し様子を見る事にしました。
親猫が迎えに来てくれれば一番いいなって祈りながら…。

しばらく様子を見ましたが、母猫が戻って来た気配なし。
迷いましたが緊急保護となりました。
体重を量るとみんな70~80gぐらい。
ヘソの緒がまだあったので生後2日と判断して、
誕生日は7月12日と勝手に決めちゃました(笑)
今思うと、捨てられていた場所の前にある工場の中で
産まれたのを、工場の人が外に出したんやろなぁ。
それで母猫は子猫たちの場所がわからなくなったんじゃないかと思う…。
だってあんな道路に面した所で産むはずないし。
母猫はきっと子猫たちを探したんだろうなって思うと胸が痛いよ。

このころの写真ってまともなのが無いんですよね。
もう、どうしよう×3ってかなりテンパッてた模様(^_^;)
写真撮る余裕がなかったみたいやねぇ。
可哀想に。<11ヵ月前の私
chibi3.jpg


風ちゃん、↑これにゃに?
きっとハムスターってやつやで
…あの、君たちの昔の姿ですが…?
on_the_curtain1.jpg
  1. 2005/06/06(月) 23:39:34|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif

本を読んで思ったコト。

この前、古本で「私の猫がいない日々」
っていう本を買いました。
本を読むのは好きな私は、最近タイトルに猫とついてると
買ってしまう傾向有り(^_^;)

この本を読んで感じた事を書いてみようと思います。
私の個人的な意見ですので、不快に思われる方が
いらっしゃいましたらゴメンナサイ。

どんな内容かと、本の裏表紙のあらすじをみると
作者がいままでに飼ってきた猫たちの話なんです。
それでワクワクして読み出してみると…。
う~ん。飼い猫が何回も、何匹も事故や病気で
死んじゃうんですよ(;д;)

この本は昭和58年発行なので20年ぐらい前の話なんですね。
だから、室内飼いという概念がなかったようですね。
「猫を部屋に閉じ込めて飼うなんて!」
「避妊去勢するなんて可哀想!」
ていう考えがほとんどだったみたいですね。
だけど、今よりも車も少ない時代だったでしょうに、
それでも飼い猫が外で交通事故で死んじゃうんです。
私にしたら
「一回事故で死んでるのに、なんでまた外に出すの!(怒)」
ってイライラしちゃいました( ̄~ ̄;)
この本が書かれた時代の雰囲気は私にはわからないんで
後味の悪い本に感じちゃいました…。

今の時代、少なくとも私のすんでる場所では外飼いは
やっぱり考えられません。
うちの風ちゃん、雷ちゃんが事故にあったりしたら…。
考えられない!考えたくない!{{{{(;>_<)}}}}

だから、風、雷。
いくらお外に興味があってもでたらあかんよ?
わかった?  ……なぁ、聞いてる?
(=。=)アフ...
にゃんかいった?
P1010008.jpg

  1. 2005/06/05(日) 23:44:35|
  2. ヒトリゴト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif

風太雷太の一日

我が家の一日は食いしんぼ甘えんぼな2匹に朝5:30に起こされる事から始まります。
ニャーニャーニャー。今朝も5:30に起こされました。風太に。
風太くん、雷太くん、あんたらは時間がわかるんか?

にゃ?風たん、わかるん?
わかるわけないやん。おにゃかすくからやん
fuurai10_17.jpg



ベッドにのって来て枕元、胸の上、耳の横で起きるまで鳴いてくれます(^_^;)
「おはよう~。もうちょっと寝ようやぁ。」
風太をなてでやると、ゴロゴロゴロ。気持ちよさそう。
「ほら、ここでネンネし。」
布団をめくってやると胸の当たりで丸くなって寝ます。……一瞬だけ。
(はぁ、もう一眠り…)と思ったとたん、
「ちがうニャ!Σ( ̄□ ̄;) 起こしにきたんニャ!おにゃか空いたよー」とばかりに飛び起きてまたニャーニャーニャー。
この間、雷太は風太の10分の1ぐらい控えめにニャー。ニャーと鳴いてやっぱりベッドの上をウロウロしてます(笑)
これを2回繰り返すと、寝ぼすけの私もさすがに目が覚めます(^_^;)
フラフラしながら、ニャン達のご飯を用意。
そして30分だけ二度寝する毎日です。
ニャン達が起こす標的は私だったり、ダンナだったりしますが。

私達は共働きなので昼間、ニャンらが何をしてるのか不明ですが、いろいろ悪さをしてる事でしょう(^_^;)

夜、玄関を開ける為のカギのチャラチャラって音で必ず玄関まで迎えに来てくれます。
ドアを開ける前からニャーニャー聞こえてる。カワイイ奴らじゃ(笑)
ドアを開けると「まってたよ~。どこいってたの~?」とスリスリゴロゴロ。
2匹をなでるのに大忙しの私。一日の仕事の疲れを癒してくれる至福の一時です。

でも、私がこの喜びに浸っていれる時間は短く、すぐに
「ごはん~ごはん~おにゃかすいた~」攻撃に変わります…。
もう、人間のご飯を用意する前にとにかくニャンのご飯を準備させていただきます
(笑)
で、召し上がっている間に着替えたり。食べ終わるとニャンのトイレタイムが始まるので、ウンピーをちょちょいと片づけてやっと、人間のご飯の用意にとりかかります(間違ってますか?)

ひとしきり遊んだら、就寝時間です。最近は、私たちが部屋の電気を消して寝室に向かうと、一緒についてくるようになりました(*^o^*) 
2匹でベッドの真ん中を占領してくれるので、私たちは両端で気を使いながらの睡眠です( ̄▽ ̄;)
そして、また朝5:30にループする毎日です。

ニャンが来てから確実に睡眠時間は減ったけど。
会社で眠くなる事増えたけど。( ̄~ ̄;)
それでも幸せだー!

(_ _)...zzz
ボクたちねむいんやから、おこさんといてや(=。=)...

P5210206s.jpg

  1. 2005/06/05(日) 03:14:36|
  2. 日常の出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif

はじめまして。

我が家の鉢割れ兄弟 風太と雷太
この子達に出会えてホントに良かった。

2匹の猫がやってきてもうすぐ一年。
この子たちを、廃タイヤの中で見つけた時はへその緒が
ついたままの状態でほんの80gの命でした。
縁あって私が育てる事になり、現在では5kgと4.2kgの立派なニャンコに育ってくれました。

子供のいない私たち夫婦に、子育ての辛さ、厳しさ、喜び、楽しさを教えてくれた我が子同然の存在です(*^▽^*)

ふと見ればニャンがいる…。この幸せな生活。
これまでの事、これからの事を忘れないように書き綴っていきたいと思います。

futaraita300.jpg

  1. 2005/06/04(土) 10:00:00|
  2. 日常の出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
  5. banner_04.gif
前のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。