topphoto.jpg

ふと見ればニャン

ふと見ればニャンがいる。 この生活がたまらなく好きです。 我が家の風太と雷太との生活を中心に 日々の出来事をいろいろ書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. banner_04.gif

「脳をめぐる冒険」面白かったですよ!

更新にずいぶん間があいてしまいました(;´_`;)

ここしばらくでいっぱい本を読みました。
何点か紹介しますと…

会社の営業さんにお借りした
「クリスマスのフロスト」、「死の蔵書」
この2点は推理小説で自分ではあまり手に取らないタイプの本でしたが、
読んでみるとやっぱり面白いですねぇ。
素朴な疑問なんですが、
私は推理小説を読むときも、ついストーリーを読むのに追われて
犯人は誰か??とかぜんぜん推理したことないんですけど、
他の人たちはどうしてるんでしょう?
普通は犯人を推理して、謎解きをして
楽しんではるんでしょうかね?

あと、これもお借りした本なのですが、
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険
ネットつながりで、ご推薦をいただいていたので、読ませていただきました。
ファンタジー調で人間の「脳」の働きを教えてくれる本です。
挿し絵もスゴク可愛くて、あっという間に読めちゃいました。

この中で「思い出」は脳の中のどこにある?って言う箇所があるんです。
一時的に思い出というか、記憶をためておく場所(海馬)はわかっているそうですが、
その後のことはよくわかってないそうです。
脳全体に記憶されるみたいです。
だから、事故や病気で海馬がこわれると新しいことを覚えられない。
でも、昔の記憶は残ってるっていうふうなことになるそうです。

思い出って「脳」だけでなく、
触覚、嗅覚、視覚、体全体に刻み込まれているんだと
教えてくれました。

風太雷太がいなくなったら…と考えるだけで
涙がでそうになる私ですが、
ウチの猫たちのやわらかい体。なめらかな毛並み。肉球の匂い。
遊んで~と私を呼ぶ声。
もうすぐ2才になる風雷を、これからも
私の体中に思い出をいっぱい刻み込みたいと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/06(木) 12:57:42|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
  5. banner_04.gif
<<2才になりました! | ホーム | 私のカラオケ年代>>

コメント

私は最近ミステリしか読んでないんですけど
犯人推理しつつ読むことはほとんどないですよ~
考えつつ読むと、読むリズムが崩れるというか…
瑣末なことは覚えてられるのに、全体を把握するのが
ニガテな頭なのです。
わかるときは冒頭の部分でだいたいわかりますけどね(爆)

>思い出って「脳」だけでなく、
>触覚、嗅覚、視覚、体全体に刻み込まれている

個人的には嗅覚と記憶はとても密接なのではないかと。
もちの肉球のちょっと臭いニホヒを私は一生忘れない。
私も思い出をいっぱい刻み込もうと思います。
  1. 2006/07/06(木) 16:31:36 |
  2. URL |
  3. こめ #GQzJNJ3U
  4. [ 編集]

*こめ様

お返事遅くてごめんなさ~い!!
なにか用事があるとすぐにネットから離れちゃいます(;´_`;)

>わかるときは冒頭の部分でだいたいわかりますけどね(爆)
そうですか~、よく読む人にはわかってくるんですね。
作者泣かせだ笑

今朝も、風雷の肉球の匂いを鼻にきざみこんできました!(^O^)
  1. 2006/07/10(月) 12:50:55 |
  2. URL |
  3. ゆきちゃりん #-
  4. [ 編集]

なんだか

>ウチの猫たちのやわらかい体。なめらかな毛並み。肉球の匂い。
遊んで~と私を呼ぶ声。

こういうのってきっともうゆきちゃりんさんの脳にしっかり刻まれていると思いますよ♪
考えただけでもこりんも涙がジワッときてしまいました。


もこりんの場合、ゆきちゃりんさんと逆で、推理小説しか読まないですね~
こういう題材も面白そうな本です・・・図書館で探しみよう♪
  1. 2006/07/11(火) 13:31:03 |
  2. URL |
  3. もこりん #gWZsX.36
  4. [ 編集]

*もこりん様

こんにちは!
そうですよね。もう、私の脳みそには
刻み込まれてますね。
風雷が生まれて(一緒に住んで)まだ2年しかたってないのに、
ニャンコが来る前はどうやって過ごしていたのか思い出せません笑

もこりんさんは、推理小説派ですか~。
私の本棚には角川ホラー文庫がいっぱい並んでます(゜ε゜;)
  1. 2006/07/12(水) 16:28:25 |
  2. URL |
  3. ゆきちゃりん #-
  4. [ 編集]

図書館で

こんにちは。初書き込みさせていただきます。
とうとう「脳をめぐる冒険」読破しましたね。脳の説明本なのに、何だか心温まるお話でしたね。

それと、推理小説も読まれるのなら、「脳めぐ」の作者である竹内さんが湯川薫名義で書いている推理小説を読まれてはいかがでしょうか?

キャラクターの書き分けが非常に緻密で、ストーリーも面白いのでオススメです。ただし、すべて絶版になっているので、図書館で借りてお読みになることをオススメします。
たぶん、どこの図書館でも1冊くらいは置いてあると思いますよ。(^^)
  1. 2006/07/14(金) 09:05:11 |
  2. URL |
  3. harikiriboy #Acn0f7xQ
  4. [ 編集]

*harikiriboy様

こんばんは!
「脳めぐ」おすすめいただいて感謝しています。
「99,9%~」は購入して読み終わりましたよ。
思っていたよりも哲学的な要素があって驚きましたが、新しい刺激で新鮮でした。

湯川薫さんの本は図書館でさがせばいいんですね!是非、探して読んでみたいと思います~。
楽しみです(^_^)
  1. 2006/07/15(土) 21:21:42 |
  2. URL |
  3. ゆきちゃりん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukicharin.blog12.fc2.com/tb.php/217-6496646d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。