topphoto.jpg

ふと見ればニャン

ふと見ればニャンがいる。 この生活がたまらなく好きです。 我が家の風太と雷太との生活を中心に 日々の出来事をいろいろ書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. banner_04.gif

風太雷太との出会い

2004/7/14 午後のことでした。
炎天下の道路沿いの廃タイヤの中に、
ヘソの緒の付いたままの赤ちゃん猫を4匹、
会社の同僚が見つけました!
(彼女はかなりの猫バカ…いえ、猫科の人間で、
人には聞こえないような小さい声も猫の声なら聞き逃しません。一緒にいた男の人にはぜんぜん猫の声が聞こえないのに、
「猫の声がする!」って走っていったそうです。恐るべし!)
*余談*
後日、この命の恩人の同僚の事をすっかり忘れて、
シャー!(=` 曲 ´=) って言った恩知らずなヤツは雷太デス…。
うぅ、そんな子に育てた覚えは…(T_T)
bokusirann.jpg



「子猫が捨てられてる!」
一緒に見に行ってみるとまだ小さな小さな赤ちゃん猫が4匹「ミーミー」鳴いていました。
毛が濡れてて、なんだか臭い?
産まれたてなのかと思いましたが、
どうやら牛乳をかぶってしまったようでした。
誰かがミルクをあげようとしたんかな?
牛乳をふいた雑巾の臭い…。( ̄~ ̄;)
このままではアリにたかられちゃうかも…。
同僚はすでに猫を2匹飼ってるし、(この子達も捨て猫を保護した子達です)
私は今まで飼った動物はハムスターと金魚だけ…。
こんな小さい子達を育てる自信なんてないよ~(T_T) 
とビビリまくってました。
母猫が戻ってくるかもしれないと思い、もう少し様子を見る事にしました。
親猫が迎えに来てくれれば一番いいなって祈りながら…。

しばらく様子を見ましたが、母猫が戻って来た気配なし。
迷いましたが緊急保護となりました。
体重を量るとみんな70~80gぐらい。
ヘソの緒がまだあったので生後2日と判断して、
誕生日は7月12日と勝手に決めちゃました(笑)
今思うと、捨てられていた場所の前にある工場の中で
産まれたのを、工場の人が外に出したんやろなぁ。
それで母猫は子猫たちの場所がわからなくなったんじゃないかと思う…。
だってあんな道路に面した所で産むはずないし。
母猫はきっと子猫たちを探したんだろうなって思うと胸が痛いよ。

このころの写真ってまともなのが無いんですよね。
もう、どうしよう×3ってかなりテンパッてた模様(^_^;)
写真撮る余裕がなかったみたいやねぇ。
可哀想に。<11ヵ月前の私
chibi3.jpg


風ちゃん、↑これにゃに?
きっとハムスターってやつやで
…あの、君たちの昔の姿ですが…?
on_the_curtain1.jpg
スポンサーサイト
  1. 2005/06/06(月) 23:39:34|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. banner_04.gif
<<育児(育猫?)開始 | ホーム | 本を読んで思ったコト。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukicharin.blog12.fc2.com/tb.php/4-ee231d37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。